BCI試験|車両/車載機器|システム紹介|株式会社テクノサイエンスジャパン

pageimg

車両/車載機器

BCI 試験(バルクカレントインジェクション試験)

image  
BCIプローブ

【概要】

既に多くの自動車関連メーカーで導入されている当社のBCI試験システムは、業界のスタンダードになりつつあります。バルクカレントインジェクション(BCI)試験は、BCIプローブを介して被試験ハーネスにRF妨害電流を注入するイミュニティ試験法。 一般的な構成は、周波数範囲1M-400MHzをカバーする試験ですが、プローブの選定によっては10k-2GHz程度まで拡張が可能です。システムは、試験前のキャリブレーションに基づく「置換法」と、試験中のRF電流実測に基づく「閉ループ法」を標準的に考慮しており、各種規格に準拠した試験が可能です。ソフトウェアTEPTO-RS/BCIは、上記基本的制御に加え、独自のメーカー規格に基づいた、「高調波チェック機能」や閉ループ試験時の「上限電力自動制御機能」を備えております。既存ハードウェアを活用したシステムアップやグレードアップも承ります。納入時にはユーザーのカスタマイズ要求に対応した試験条件を作成いたします。

【特長】

各種スペックに応じたBCIプローブ
インテリジェントな専用設計ソフトウェア
プライベート規格に沿った、特殊リミットカーブ(周波数に応じてスペックが変化するもの)に対応可能
シンプルなシステム構成
安全性を高めるハード面/ソフト面の各種保護機能を標準装備

【対応規格】

ISO 11452-4、SAE J1113-4、E2004/104/EC、ECE R10 自動車メーカー各社プライベート規格 

【システム構成例】

BCI試験システム図

【関連製品】

image
RFパワーアンプ (Prana)
image
BCIプローブと校正キット
image
試験ソフトウェア
TEPTO-RS/BCI
(c) Co.,Ltd. All Rights Reserved.